?

Log in

Face Down single lyrics

« previous entry | next entry »
May. 9th, 2012 | 07:04 pm
location: Indonesia, Bandung
mood: accomplished
music: ゆずー陽はまた昇る

yay,,,
this is my another work for 嵐's lyrics,,
feel free to use it with credit ofcourse

"^_^"


Face Down

どうして? 目の前を閉ざして どうする?暗い部屋に一人 

手を伸ばし手掴もうとしたのはかくしたSOS

四六時中頭を巡る 狂わせてる歯車Lose Control

鳴り響く時計の針を 止めてよ 止めてよ

Count down, count down 訳も分からず

Hold on, hold on 引き寄せられる

Secret, secret 君は摩訶不思議

素顔見せないまま escape

Whoa~ Oh~ 次の奇跡は

Whoa~ Oh~ 予測不可能

Whoa~ Oh~ 鍵が開けば

Whoa~ Oh~ Bye bye bye

迷わず秘密の裏顔を 知りたくて扉開けたなら

どっかで見たようなデジャヴが 何度も upside down

真夜中にざわめく心 近づくほど見えない poker face

ごまかしのイミテーションまでも 消してよ 消してよ

Liar, Liar 嘘も誠も

Tell me, tell me 見えなくなるよ

Secret, secret 君は誰なのか

影も残さずに escape

Whoa~ Oh~ 色をなくした

Whoa~ Oh~ 孤独な夢に

Whoa~ Oh~ 鍵をかけたら

Whoa~ Oh~ Bye bye bye

真っ暗な空掴もうが

It's like a supernova

Next to the door

乾き癒すために 更に舞う

闇を受け入れ再び 朝来る

ダキアウ カギが

Pump it up

Count down, count down 訳も分からず

Hold on, hold on 引き寄せられる

Secret, secret 君は摩訶不思議

素顔見せないまま escape

Liar, Liar 嘘も誠も

Tell me, tell me 見えなくなるよ

Secret, secret 君は誰なのか

影も残さずにescape

いえぬ傷跡に 雨が降り注げば

目覚めてくその memory 次のドアのその先へと

Whoa~ Oh~ 色をなくした

Whoa~ Oh~ 孤独の夢に

Whoa~ Oh~ 鍵をかけたら

Whoa~ Oh~ Bye bye bye

ひとりじゃないさ

いくつもの 時間を重ねたこの場所を旅立って

君はひとりで 知らない街へ 元気にしてるかな

なんとなく心に隙間が出来たようなきがして

寂しいけれど それぞれ別の 進むべき道があるよ

受話器の向こうから聞こえてくる

相変わらずの その声 確かめ安心したのは 僕だけじゃないだろう

遠ざかる君の 背中を見つめて こみ上げる思い胸にあるけど

いつの日か また会える日まで 描いた夢の行方追いかけて

これから 何があっても スタートラインは 僕らのこの場所

いつだって 待ち合わせしてた駅前の交差点

明日を信じた あの日の僕ら 今も目に浮かぶよ

新しい街で君もたまには思い出してよ

分かち合ってた 多くの瞬間を 約束とあの笑顔を

流され過ぎてく毎日の中

大切なもの いつしか 失くしてしまわぬように ここで願ってるよ

駆け抜ける君は 譲れない夢を 抱えてどこまでも行くのだろう

立ち止まって 振り返る時は 帰るべき場所がここにあるから

悲しい 夜があっても 忘れないでいて 目指した未来へ

遠ざかる君の 背中を見つめて こみ上げる想い胸にあるけど

いつの日か また会える日まで 描いた夢の行方追いかけて

これから 何があっても スタートラインは 僕らのこの場所

ひとりじゃない

いくつもの 時間を重ねたこの場所を旅立って

君はひとりで 知らない街へ 元気にしてるかな

なんとなく心に隙間が出来たようなきがして

寂しいけれど それぞれ別に 進むべき道があるよ

受話器の向こうから聞こえてくる

相変わらずの その声 確かめ安心したのは 僕だけじゃないだろう

遠ざかる君の 背中を見つめて こみ上げる思い胸にあるけど

いつの日か また会える日まで 描いた夢の行方追いかけて

これから 何があっても スタートラインは 僕らのこの場所

いつだって 待ち合わせしてた駅前の交差点

明日を信じた あの日の僕ら 今も目に浮かぶよ

新しい街で君もたまには思い出してよ

分かち合ってた 多くの瞬間を 約束とあの笑顔を

流され過ぎてく毎日の中

大切なもの いつしか 失くしてしまわぬように ここで願ってるよ

駆け抜ける君は 譲れない夢を 抱えてどこまでも行くのだろう

立ち止まって 振り返る時は 帰るべき場所がここにあるから

悲しい 夜があっても 忘れないでいて 目指した未来へ

遠ざかる君の 背中を見つめて こみ上げる想い胸にあるけど

いつの日か また会える日まで 描いた夢の行方追いかけて

これから 何があっても スタートラインは 僕らのこの場所


目指した未来へ

溢れ出しそうな交差点で 急ぐ人に流されるまま
慣れない足取り 少しぎこちないけど
「人生そんなに甘くないよ」 君がふざけながら言った事
思い出しては いつも空を見上げた

懐かしい風の香りがした 君を思い出すよ
「もっと頑張れよ」って 言葉が ほら聞こえる

どんなに どんなに 僕らが離れても
いつでも目一杯 心に出逢えた喜びを
雨降りの日でも 晴れの日でも
何度も踏みしめた 足跡が示してる
記憶の笑顔 抱きしめて

空き缶が風に倒されて 音を立ってながら転がって
歩道の脇で どこか切なく止まる 
不意に自分と重ねて見えた 過ぎ去るだけの時間の中
吹かれるままに 毎日を過ごしていた

ふと立ち寄ったコンビニの中 瞬間を戻すメロディー
ちょっと疲れかけた心が あの日に還る

まだまだ これから 何とか頑張ってみるよ
この街の空は くすんで 狭く感じるけど
自分で切り開く今日と言う日を 
きっとアノ場所で 君も今も歩いている
一人じゃないさ いつだって

僕らが離れても
に 出逢えた喜びを
雨降りの日でも 晴れの日でも
何度も踏みしめた 足跡が示してる 
記憶の笑顔 抱きしめて


thanks for

glos10 forshare with us the scans

 "^_^"

enjoy
i have this lyrics file for minilyrics
if you interest you can tell me





Link | Leave a comment | Share


Comments {0}